DSデンチャー
〒643-0801 和歌山県有田郡有田川町徳田563-6

和歌山有田での義歯(入れ歯)作成

総義歯(入れ歯)をご検討の方に


来院される方々に喜んで頂ける上手な義歯が出来るようになりたいと思い、 以前から高名な義歯の大家の元にパートナーの歯科技工士の方と一緒に勉強に行っていました。
縁あって超精密重合器メーカー様と一緒に義歯作りのマニュアルを製作する機会を得ました。
身内の患者様役の方々にもお手伝い頂き、遠慮のない感想や批判を頂きながら義歯製作手順(マニュアル)を決めて行きました。

DSデンチャー 床後縁部の適合写真 義歯は最終段階で、ワックスから硬いレジンと呼ばれる材料に置き換えるとき、 収縮や、歪みが生じます。しかし、DS重合は、義歯の材料特性を知り尽くしたシステムと重合の精度で、 ほぼ歪みのない義歯が出来上がります。



DSデンチャー 先頭に戻る

DSデンチャーをご検討の方に


DSデンチャーイメージ DS重合で製作した義歯はおそらく現在世界No,1だと思います。
ただ、義歯の重合精度は、まったく問題ないのですが、臨床で実際製作してみると、歯科医や、歯科技工士のミス、見落とし、勘違い・・・等 色々な問題が出てくるようです。

そこで、これらの問題を生じない診療サイドと技工サイドの義歯製作手順(マニュアル)作りを開始しました。
メーカー様の今までの経験・ノウハウ・資金・時間を惜しみなく投入し、患者様役の方々や多くの人々の協力を得、 試行錯誤を繰り返し、数年間を費やして遂にマニュアルは完成しました。

マニュアル作りのための試行錯誤の中、多くの材料と時間を費やし、セミナー用のビデオ撮影で自分の動き や話し方を見せて頂き、実は自分が一番勉強させていただきました。
凄い義歯が出来るようになりました。

DSデンチャーイメージ

義歯(入れ歯) 先頭に戻る

DSデンチャーをご検討の方に


色々な医院のホームページ上で素晴らしい義歯、特にDS重合義歯の凄さは伝えられています。
しかし、本当のDS義歯の凄さは、最後の重合段階だけではダメなのです。

初診時のカウンセリングから始まり、診査・診断、咬み合わせのリハビリ、印象 (お口の中の三次元的な型取り、義歯が接する粘膜の状態、下顎の動き、筋肉・表情筋の動き・・・等を加味した上での型取り) 咬み合わせ、試適、重合、仕上げ、調整。

診察サイド、技工サイドの立会いと、言語の統一、ムリ、ムラ、漏れの無い情報伝達。

患者様に喜んで頂きたい熱い情熱を抱いた診療・技工チームメンバーにより、魂のこもったDS超精密義歯は完成します。

マニュアル完成後DS精密義歯の製作セミナーが何度か開催されました。
パートナーの歯科技工士の先生と一緒に講演・実技をさせていただきました。

今までお世話になった多くの方々に直接御恩返しはできませんが、学んで身に着けたDS超精密義歯の知識と 技術を入れ歯でお困りの多くの方々に還元できればと考えています。

DSデンチャー 先頭に戻る
トゥモローデンチャーについてのお問い合わせはお電話で

トゥモローデンチャーについて

トゥモローデンチャーとは(DSデンチャーへの思い)製作の流れ・患者さまの対応
精密義歯の製作過程患者様の声
義歯(入れ歯) 先頭に戻る